はな

アクセスカウンタ

zoom RSS 真理はあなたがたを自由にします

<<   作成日時 : 2018/02/19 01:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「聖書を読んだサムライたち」 (守部喜雅 著) の内村鑑三について書かれたところに次のようなことが書かれています。

「鑑三にとって、宗教とは、自らの努力で上を目指すものでしたが、キリスト教との出会いは、むしろ、上から神の恵みが降り注ぎ、人はそれを信仰で受けとめるだけでよいのだと教えてくれたのです。」

宗教とは、自らの努力で高いところを目指すものと考えている人はけっこう多いのではないかと思います。しかし、キリスト教(聖書)の教えの中心は、「神の恵み」だと、わたしは思います。

「あなたがたが救われたのは、ただ恵みによるのです。」(エペソ人への手紙2:5)

「あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物(プレゼント)です。」(エペソ人への手紙2:8)

人は、自らの努力で高いところにたどり着くことは出来ません。自らの力の無さ、弱さ、罪深さを知り、私たちを絶対的な愛で包んでくださる神に信頼して、神に成長させていただくことが大切なのです。

かつて、神は、イスラエルに律法を与えて、これを完璧に守れと命じられましたが、私たちは、いかに人間が律法を守り切れない、弱く、罪深い存在であるかを知りました。

「律法によって神の前に義と認められる者が、だれもいないということは明らかです。」(ガラテヤ人への手紙3:11)
「人は律法の行ないによっては義と認められず、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められる」(ガラテヤ人への手紙2:16)

私たちに必要なことは、自分の弱さ、罪深さを認め、全知全能の神に依り頼むことです。

そして、神に依り頼むことによって、人は、罪のしがらみから解放されて、心が自由になります。そして、
”ONLY ONE”の人生を歩むことができるようになっていきます。

「・・・そして、あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」(ヨハネの福音書8:32)


私は、多くの人に聖書を読んで欲しいと思っています。聖書を理解し、信仰を持てば、必ず、心が自由になり、ありのままの自分の人生を、ONLY ONEの人生を、歩むことができます。私は、そう確信しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真理はあなたがたを自由にします はな/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる