アクセスカウンタ

<<  2018年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
乾土効果
乾土効果 このところの晴天続きで、特に荒おこしをした田んぼはかなり乾いてきています。 このような状態では、単純な構造の有機物は分解されやすい状態になり、代掻きの時に田んぼに水を入れることで、微生物の働きによって、稲に吸収されやすい形の窒素肥料が作られます。 窒素はタンパク質を作る材料です。 これを 「乾土効果」 と言います。 このところの乾燥で、この 「乾土効果」 を大いに期待できると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/31 19:45
田んぼの生き物 再び
田んぼの生き物 再び 畦際をトラクターで走っていたら、カメが畦に上がってきました。 ドジョウも見つけました。畦ブロックの修理をしていたら、ドジョウがいました。彼らは、湿った土の中で、じっとしています。やがて田んぼに張られる水を待っているのだと思います。 何かの幼虫。よく見かけるのですが、何の幼虫でしょうか? 田んぼにはいろんな生き物がいます。私たちの目には見えない微生物もたくさんいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/31 07:02
田んぼにて
田んぼにて 田んぼで荒おこしをしていたら、アオサギたちがやって来ました。餌を狙ってます。 カエルが出てくると、くちばしでつかんで、ごっくんと一飲みしていました。うまそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/29 00:35
田んぼの生き物
田んぼの生き物 田んぼの水が溜まっているところを見ると、イトミミズがいます。 アオサギ、シジュウカラだろうか、カラス、キジもいました。 それから、アマガエル。 春ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/24 23:57
イースター
「大阪の女は、三日間ひとと話さないと死ぬ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/22 23:54
畦の花
畦の花 畦に咲いている花を見ると、太陽の光が明るいときは花がぱっと開き、夕方近くなったときや、雨の日などは花が閉じています。生きてるなぁって思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/20 00:50
「ひふみん」の本
「老いと勝負と信仰と」 加藤一二三 著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/02 17:36

<<  2018年3月のブログ記事  >> 

トップへ

はな 2018年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる